キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 中古バイクのデザイン紹介① : 中古バイクごきげんリサーチ

中古バイクのデザイン紹介①

中古バイクごきげんリサーチmainimage

新着記事

中古バイクの買取対象はどこまで?

中古バイクを売りに出す場合、どこまでが買取対象になるのでしょうか?査定前に知っておくべき事は?

エンジンとマフラー

中古バイクもエンジンとマフラーは重要なポイントです。カスタムしているような場合は傷などもチェックしましょう。

中古バイクのデザイン紹介①

さて、中古バイク・新車バイクとはじめてバイクを購入する時の最大のポイントは「あなたが乗りたいバイクを選ぶ」と言う事です。

バイク初心者のかたがバイクを購入しようと思う決定的なのはバイクの見た目、そこでバイクの形やどのようなものがあるのかを紹介していきます。

まずは『ネイキッド』、こちらのタイプは名前のとおりエンジンが剥き出しになったスポーツテイストのバイクのことを言います。

教習所で使用されているバイクもこのタイプが多く、最も一般的な形で、「バイク」と聞いて誰しもがすぐに思い浮かべることが出来る見た目です。

車格が大きいですが、足つきもよく走行性にも優れたバイクなので初心者のかたから上級者のかたまで幅広い層に好み親しまれているバイクです。

次に『フルカウル』、こちらは先ほど紹介した『ネイキッド』に車体を覆いうカバー、カウルをつけたバイクの事を言います。

このバイク、昔はとても不人気でした。

その理由は運転するとき前傾姿勢になるためそれがキツイと言うのと、他のバイクに比べるとカラーリングが派手でレース場で走っていそうなデザインだったので人気が得られなかったそうです。

ですが、昨今のフルカウルバイクは流線型のデザインを採用し、乗り心地や街乗りでの快適性を重視したものとなっています。

大柄な車格とスポーツ感がうりで、20代を中心にとても人気のバイクとなりました。

次は『ストリートファイター』、このバイクはここ数年で登場した新しいタイプのバイクで、見た目は『ネイキッド』と『フルカウル』の間のデザインと言ったものです。

まだまだ新し車種なので『ネイキッド』のように高い人気はありませんが、一部のファンからは非常に強い支持を受けています。

さて、ここまでご覧になって気になったタイプのバイクはありました?中古バイク・新車バイクともにたくさんの種類があるのでじっくり選んでみてくださいね。